profile

高校3年生の地理の授業中、日本のマップで初めて見た漢字に人目惚れして以来、日本の文化に憧れ、日本の大ファンとなりました。

大学で、第3外国語として、日本語を習いはじめ、修士号を取得しました。
大学3年生の時、初めて来日し、3か月間の八王子でのホームステーでは、驚きや感動・衝撃の毎日でした。

来日後は日本のことを今まで以上、大好きになりました。
日本語を忘れないように、仕事で日本語が使える職場を探そうとしていた時、縁あって、エルメスと出会い、入社いたしました。
バブルの時期だったため、日本人のお客様が多く、日本語を話す良いチャンスとなりました。


当時は、フランスをはじめ、世界中でエルメスのスカーフの人気が大変高く、1991年からは、日本でのスカーフの結び方のイベントに参加させていただきました。
その後、日本のエルメス店に勤務することにもなり、2回合わせての日本での暮らしは、20年目となりました。

日本の文化や日本人をずっと愛続け、現在では、”言葉”、”ファッション”と”食”の三つの柱で、日本の皆さんへ私の母国フランスの文化をお届けしております。

これからは、このHPを通じて、フランスの文化をご紹介する予定です。

皆さんのご訪問を心からお待ちしております。
どうぞよろしくお願い申し上げます。


Nathalie BERGERON
ベルジュロン ナタリー
1964/10/31 フランス、リヨン生まれ


Jean Moulin リョン3大学で英語、ドイツ語、日本語の修士号を取得。
TOEIC990点(2012年)、日本語能力試験2級取得。
A.F.T色彩検定1級、パーソナルカラー検定2級、カラーコーディネーター検定3級取得。
パーソナルカラープロ義成講座、色彩心理講座を修了。

1989年にエルメスパリ入社。
1989年~1994年 エルメスパリ本店勤務。
1994~1998年 日本橋高島屋、伊勢丹新宿のエルメス勤務を経て、パリ本店に戻る。
2001~2008年 メゾンエルメス銀座店エキスパートとしてスカーフなどを販売。
販売の他、1992年よりスカーフの結び方講師として日本全国の店舗でセミナーを担当。

2008年12月16日 “株式会社C.M.Yカラフルワールド”設立し、スカーフ結び方の著書“スカーフ、ストール&マフラーアレンジ140”(ソフトバンククリエイテイブ)を出版。
2014年4月 著書「ナタリー・ベルジュロンのスカーフスタイルブック」(双葉社) 出版。
2016年1月~ 一般社団法人日本スカーフコ―ディネーター協会 本部主任講師
       エグゼクティブプロデューサー
2016年秋 自由学園生活工芸研究所とのコラボーで夾纈染(きょけつぞめ)の初のスカーフコレクションを監修に勤め。

最近のテレビの取材

2015/11/1 BSジャパン 日経プラスワンスカーフ
2016/10/1 としまテレビ 自由学園生活工芸研究所のスカーフを紹介

最近の雑誌や新聞の取材

2016年5月10日 東京新聞 と毎日新聞に紹介
2016年秋  ”TE” 
2016年冬  "こすもす"